風俗店によく行く男性は性病の感染に気を付けよう

風俗で性欲を発散させている男性は結構多いです。恋人や奥さんがいない男性はもちろんですが、特定のパートナーがいる場合でも風俗に行く男性は存在します。

風俗で気を付けなければいけないのが性病です。実際に風俗に行って性病を移される男性は後を絶ちません。

では風俗で移される性病にはどのようなものがあるのかを詳しくみていきましょう。

飲み屋

クラミジア

風俗で一番移される可能性が高い性病がクラミジアですね。クラミジアは性器だけでなく咽頭にも感染します。

クラミジアに感染すると、性器部分から膿が出たり、排尿時に痛みを感じたりします。また喉に感染すると痛みや発熱が出ることもあります。

担当の風俗嬢が喉に感染していた場合にフェラチオ行為などをしてもらうことで、あなたの性器に感染します。

風俗嬢の性器に感染した場合にクンニ行為などをすることで喉に感染します。

淋病

淋病も風俗店で感染する可能性が高い性病の一つです。特にフェラチオ行為で感染するケースが多い特徴があります。

クラミジアと同様に尿道から膿が出たり、排尿時に痛みを感じたりします。

治療せずに放置しておくと、前立腺炎や血精液症になることがあるので十分に注意をしてください。

コンドームを使用する

性病に感染しないためには風俗店に行かないことが一番です。

どうしても風俗店に行きたい場合はコンドームを使用するようにしましょう。

フェラチオ行為をしてもらう際にもコンドームを装着して実施することである程度の感染を防ぐことができます。

その他にはクンニ行為は控えるようにしましょう。性器部分に口を接触させる行為は非常に危険です。

また性器部分や口腔に傷がある時は風俗に行くことを控えましょう。ウイルスは傷口から侵入するケースが非常に多いです。

病院で検査ができます

風俗に行って性病に感染したかどうかを知りたい場合は病院で検査を受けることができます。

男性の場合であれば尿検査を受けることで大抵の性病を検査することができます。

病院で検査を受けるのが恥ずかしいという男性もいます。また毎日仕事で病院に行く時間がないという男性もいます。

そのような場合は性病検査キットを利用して下さい。性病検査キットは自宅に居ながら性病の検査ができる便利な商品です。

インターネットなどで検索するとたくさんのサイトが見つかると思います。

自宅で献体を採取した後に郵送すると、しっかりとした検査機関で精密な検査を実施してくれます。

そして検査結果をメールなどで教えてくれます。

明確な症状が現れている場合は病院で診察を受けて治療することをおすすめしますが、症状が出ていなくて不安に感じる場合は性病検査キットは最適です。

検査を受けることでいままでの不安が解消できるのはメンタル的に助かります。

あなたも性病検査キットを購入してみてはどうでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です